オンラインカジノと確定申告について!簡潔に!

みなさんこんばんは!

お金のことを調べていると切っても切れない確定申告!そこでふと思うのです・・・。

 

「あれ?オンカジも確定申告??」

 

そうなんですね、所得になりますので確定申告は必要になります!

「うわー!しまったああ!!」

まあ慌てないでください。

何事も同じで「稼いだ分を申告して、提示された金額を納める」これだけです。

 

そんな皆さんの不安を少しでも和らげられたら幸いです。

それではいってみましょう!

 

 

1.オンカジでの収入は何にあたるの?

さて確定申告のことを調べていると「その収入が何所得にあたるのか?」という疑問が出てきます。

 

オンラインカジノにおいての所得は一時所得です!

 

注意すべき点としては、暗号資産取引を行っている人も最近多いので

雑所得と勘違いされるケースが多々見受けられるのですが、

オンラインカジノや競馬などギャンブル全般は一時所得となります。

 

※ギャンブルも継続的に収入があると雑所得とみなされるケースもないとはいえませんので、

複雑に所得がある方は税理士さんや税務署に直接聞いてみることをお勧めします。

 

2.確定申告ってどうやるの?

細かいことを書き出すときりがないのでザっと説明しますと、

  1. 自分の収支を確認
  2. 税務署に所得を申告
  3. 税金を納める

以上です。所得申告に関してはネット上で可能です。

「確定申告」と検索してくれれば出てきます。

またマイナンバーカードがあると簡単に申請できますので、所持している方は試してみてください。

申告サイトに行くと、まず「あなたが誰なのか?」というとこを入力します。

そして「何で所得を得たのか?」というとこを入力して、あなたが会社員で源泉徴収票が出てるときは、

そこに記載されているいくつかの金額を入力すると、今回納めるべき税金が表示されます。

 

あとは「それをどうやって支払いたいですか?」と出てくるので、

クレジットカードや口座振替等、ご希望の選択肢を選んでもらうと完了です。

 

テキストだけでざっくり説明しましたが、いざやってみればそんなに大変じゃありません。

もちろん複雑な収支がある方は税理士さんに頼むのも手です。だいぶ楽だと思います。

 

まとめると、手元に源泉徴収票と自分の収支金額が分かるものを用意しておいて

ネット上で手続き、という流れになります。

 

もちろん郵送や税務署に直接でも構いません。

処理が分からない方は職員に聞きながらやるのもいいでしょう。

 

 

3.オンカジで使ったお金は経費になるのか

経費にはなりません。一般的に株取引や暗号資産でもそうですが

送金手数料は経費で引けることが多いですが、

競馬でいえば「負け馬券は経費ですか?」と言っているのと

同じなので経費としては落とせません。注意しましょう!

 

4.まとめ

駆け足でお届けしていきましたがいかがでしたでしょうか。

もっと細かく!

という方はこちらのオンカジ情報サイトでも解説してますので

よろしければご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

SNSでもご購読できます。